事業紹介 INDEX
business introduction

誰も見たことの無い、未来を創るために

1970年、セゾン情報システムズは旧セゾングループのグループ戦略を実現させるシステム会社としてスタートしました。マーケティングカンパニーの象徴として時代を創造していくセゾングループのDNAを最先端のIT技術で支えてきました。

現在では、カードシステム事業、流通サービス統合ソリューション事業、HULFT事業の3つの事業を柱とし、これらを連携し、運用・監視を行うセンターマネジメントサービスを展開しています。

セゾン情報システムズが提供するITサービスは、さまざまな業界で導入され私たちの生活を支えています。特に、金融業界や公共分野で利用されるシステムは、大規模で、かつ一秒たりとも止まることが許されない重要なシステムです。これらのシステムは、私たちの生活を支えるITインフラであり、大きな責任がある一方、社会貢献性が極めて高い事業です。

最先端のITサービスを提供することにより、顧客の成長に貢献すること。 顧客の成長を通じて世の中のイノベーションを加速させ、社会の未来を創造すること。 それがセゾン情報システムズのミッションです。

情報システムの企画・提案・開発から
運用までトータルサポート

成長を支える事業の強み
「攻め」と「守り」バランスのとれた事業展開

セゾン情報システムズは「事業の礎となるシステム開発」や「高い収益を生み出すパッケージソフト開発」といった攻めの事業、長期にわたり「安定した収益が見込めるシステム運用」といった守りの事業「攻守」のバランスのとれた事業展開を行っているところに強みがあります。既存事業の深耕だけでなく、新規事業創出にも果敢にチャレンジし、創業以来事業領域を広げていくことができました。これからもバランスのとれた事業展開で、マーケットの進化とユーザーニーズを確実に捉え、お客さまの事業維持・成長・拡大に必要不可欠なITサービスを提供していきます。