先輩紹介
member

お客さまやカスタマーへの
貢献を実感できる醍醐味

「白鳥 詩織」
流通サービス統合ソリューション事業

2011年 新卒入社

profile

人間科学部・心理学専攻。SE である父の影響を受けIT 業界を志望。また、かねてから関心のあった流通小売に関わりたいと選考時より流通部門への配属を志願していた。

お客さま視線で、お客さまに寄り添うシステム開発

入社してからこれまで、様々な案件に携わらせていただきました。入社1 年目から、営業に同行してお客さまのご要望や想いを直接伺い、実現させ、期待に応える喜びを感じることができました。自分の構築したシステムが日常の生活シーンで役に立っていることを目の当たりにして感動したことや、他事業部と協力しながら新しいシステム環境での構築へチャレンジするなど…1つ1つにドラマがあり、思い入れもあります。ここで全てお伝えしきれないのが残念です。
ここ数年で少しずつマネジメント側も任せて頂けるようになりました。立場が変わり見える世界が広がると、また新たに「仕事の面白さ」を発見するものなのかもしれません。

お客さまからの感謝の声が、私を前に進ませている

入社して3 年目に携わった、大手スーパーの商品情報登録システム構築は思い出深い仕事です。これまでお客さまとお客さまのお取引メーカーさんの間で、FAX やメールで商品の情報をやりとりしていたものを、システム化して効率化を図るというものです。5 人チームで取り組んだのですが、今でも大きなトラブルなく動いているので自信にも繋がりました。
リリース前には、実際にシステムを使うことになるメーカー企業の方々約650 人を前に登壇し、説明会を行いました。これまでと手順が変わることの不安、また、「パソコンを使うこと」そのものへ抵抗がある方もいると思い、IT 用語は使わずに「便利になる」と理解してもらえるような説明を心掛けました。
その後のサポートにおいても、同様のことを心掛けたことでお客さまからは「こんなに親身になってくれたシステム屋さんは、20 年以上やっているけど初めてだ」とのお言葉を頂きました。こういった言葉が今でも私の原動力になっています。
私の周りには、「あなたに頼みたい」とお客さまから指名されている先輩たちが沢山います。そんな先輩たちのように、お客さまにとって「No1 パートナー」になるのが、今の私の目標です。

当社へ興味を持ってくれた方への
メッセージ

就職活動において大切なのは、「自分なりの決断」をすることです。セゾン情報システムズには、自分の作ったシステムが、「誰かの役に立っていること」を実感しながら仕事ができる環境があります。ピンときた方は、ぜひ選考に来てみてください!

member

crosstalk