誰も見たことの無い、未来を創るために

データ連携ミドルウェア

data federation middleware

国内トップシェア、世界第4位の最先端パッケージソフト
HULFT事業

1993年のリリース以来、たくさんの企業に導入され国内トップシェア(※1)、世界シェア第4位(※2)を誇るファイル転送ツール「HULFT」。あらゆるネットワーク環境において、複数の異なるプラットフォーム間で自動的にファイル転送を行うパッケージソフトです。
既に全国で約8,400社(※2)の企業が導入しているファイル転送ソフトのデファクトスタンダードでもあり、最新版の「HULFT8」では、さらにセキュアにスピーディにデータの連携がはかれるようになりました。
パッケージビジネス拡大を図るために、他のIT企業とのアライアンスによる高付加価値ソリューションの提供、海外事業の拡大をするとともに、HULFTに次ぐ新製品の開発を推進しています。
※1 ソフトウエアビジネス新市場2010-2015年版 富士キメラ総研調べ
※2 Source: IDC, Oct 2014,“Worldwide Managed File Transfer Software 2013 Vendor Shares” (#252028)
※3 2016年現在