先輩紹介
member

お客さまのさまざまな課題を、
包括的に解決していく

「上杉 俊介」
センターマネジメントサービス

2015年 中途入社

profile

基幹システムの監視業務→ポータルサイトの営業というキャリアを経て今に至る。「10年後にはマネジメント層で活躍して欲しい」と求められた姿と、自身が描くキャリア像が一致したことが当社への入社の決め手に。

当たり前の安心・安全・安定したサービスを提供する技術力

私は中途採用で入社以来、システムサービスセンター(以下「SSC」という)に所属しています。「SSC」はサーバ、ストレージ、ネットワークなど先端テクノロジーが凝縮されているところで、お客さまの大事な資産・データを管理・維持運用を行う「データセンター」を運営しています。 入社後は、銀行やカード会社といったお客さまの対応を行う金融チームに配属となりました。当然ながら、最高レベルのセキュリティが求められます。前職でも同様の業務に携わっていたことがありますが、当社はIT サービスマネジメントにおけるベストプラクティスと言われているノウハウを取り入れ、堅牢な管理体制を敷いています。その意識の高さに驚くとともに、これがお客さまから評価いただいている強みの一つなのだと実感しました。

SSC の新たな取り組みへ挑戦

SSC の新しい取り組みとして、「運用アカウントマネージャー制」が導入され、私はその「運用アカウントマネージャー」としてアサインされたところです。
これまでSSC では、各部門が単独で顧客接点を持っていたので、課題解決の提案は、各部門内で見えていた範囲にとどまっていました。これを、アカウントマネージャーがお客さまの窓口として集約することで、当社のSSC が持つソリューションを総合的に提案できるようになります。営業的かつマネジメント的な役割が大きいポジションに、前職での経験を発揮して欲しいという会社からの期待を感じています。
最初に乗り越えなくてはいけない壁は、SSC のすべての部門で行っている業務を把握することです。お客さまの課題が把握できても、当社で何が実現できるのか分からなくては、提案することができません。
また、IOT やクラウドなど最新テクノロジーはSSC がベースとなってユビキタス社会を実現していくので、最新のIT 技術の動向をおさえるためにセミナーや研究会にも積極的に参加しています。
お客さまにより一層の価値を提供できる、新しいSSC を創り上げていくことのやりがいを噛みしめている毎日です。

当社へ興味を持ってくれた方への
メッセージ

手を挙げた人に挑戦する機会を与えてくれる会社です。きめ細かくフォローしてくれるので、失敗を恐れずチャレンジできます。

member

crosstalk