ここから本文です

ご挨拶

代表取締役社長 内田和弘

代表取締役社長
内田 和弘

皆様には平素より格別のご厚情を賜り有難く厚くお礼申し上げます。

経営資源として「ヒト、モノ、カネ」に「IT・情報」が加わり、ネットワーク通信環境の飛躍的な向上とソフトウエアの仮想化、スマートデバイスなどの普及により、あらゆるものが所有するものから利用するものへ大きく変化し、企業活動と人々の暮らしに、クラウド環境やIoT(Internet of Tings)、FinTech等の新たな技術が積極的に活用され始めました。
これからも、IT技術のイノベーションは加速度的な成長が見込まれ、非連続的な変化が続く激しい時代になることが予測されております。

あらゆる企業において、お客様ニーズの多様化、業界構造の変化、国内市場の飽和感に伴うグローバル競争の激化といった「ビジネス環境の変化」、クラウド、ビッグデータ、IoTといった「テクノロジーの進化」により、新しいお客様価値創出、ビジネスモデルの転換、新規事業創出、既存事業の差別化といった事業イノベーションが一層加速する時代が到来しました。
今、企業は、ビジネス環境の変化と、各種イノベーションに対し、IT展開の俊敏性、柔軟性、優位性を担保するため、ITインフラ、アプリケーションおよびファイルデータ基盤をプラットフォーム化する必要があります。

セゾン情報システムズは、クレジットカードビジネス、流通小売業を中心とする多くのお客様のITシステム構築、運用に携わるとともに、マネジメントデータ連携ミドルウェア「 HULFT 」およびデータ連携統合「 DataSpider 」等の製品群の提供を通じて、お客様ビジネス基盤、社会基盤をITシステムの側面から支援し続けてまいりました。
2016年度は、「 HULFT IoT 」のリリースをはじめ、長年培った技術力と最新テクノロジーによる創造力、クレジットカードと流通小売業界に特化した専門スキルと業務ノウハウを活かし、全社を挙げて新しい製品・サービスの創出を目指した研究開発や実証実験にも取り組んでまいりました。それら取り組みは各事業のシナジー効果につながり、システム、ヒト、モノを “ つなぐ ” 優位性を強化することができました。

2017年度は、社員一人ひとりが変化を敏感に察知、予測、適応し、長期的な成長と魅力的で稀有な高収益IT企業を目指し、各事業において、時代環境変化に適応した製品・サービスを創出するとともに、高品質なサービス・製品の安定供給を通じて、お客様と “ 伴に ” 、お客様事業の維持、成長、発展に貢献し続けるため一層の努力を重ねて邁進してまいります。

今後とも、皆様方にはご理解、ご支援、ご鞭撻のほど、心よりお願い申し上げます。

2017年4月


ページの先頭へ戻る

ここからフッター情報です

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります