ここから本文です

IT教育支援への取り組み

セゾン情報システムズでは、世界へ羽ばたく次世代ICT技術者(※)創出のための教育支援に積極的に取り組んでおります。

※情報処理および情報通信、つまり、コンピュータやネットワークに関連する諸分野における技術・産業・設備・サービス等の技術者

全国高等専門学校プログラミングコンテスト協賛

セゾン情報システムズでは、三重県伊勢市で行われた「第27回全国高等専門学校プログラミングコンテスト」および同時主催の「NAPROCK国際プログラミングコンテスト」に特別協賛をいたしました。

また、本大会では本選審査に代表取締役社長 内田自らが参画した他、特別協賛企業として企業賞の審査・表彰を行いました。

「全国高等専門学校プログラミングコンテスト」とは

通称「全国高専プロコン」と呼ばれる同大会は、
全国の高等専門学校の生徒たちが、課題部門・自由部門・協議部門の3つの分野で、それぞれの部門で与えられたテーマに沿ったプログラムを考案し、アイディアや完成度などを競う大会です。
第20回大会からは「NAPROCK国際プログラミングコンテスト」も同時開催されており、年々国際化が進んでいる大会でもあります。
高専プロコンは、産学連携のもと次世代のIT技術を担う人材育成の貴重な場です。 セゾン情報システムズでは今後も技術者育成教育の支援を続けることで、IT業界全体の発展に寄与してまいります。

<セゾン情報システムズ企業賞>授与
米子高等専門学校:乳児生活支援システム「ハピマミヘルパー」

高専生の企業実習(インターンシップ)受入

セゾン情報システムズでは、高等専門学校生のインターンシップの受入をしております。
2016年度夏季インターンシップは、5日間工程を計2回実施し、全国の高等専門学校10校から32名の学生に参加いただきました。 また、校外授業として当社データセンターの見学会受入れを実施し、2016年10月現在、7校52名の先生と学生に参加いただきました。

<HULFT技術実習>
<ネットワーク構築の実習>

セゾン情報システムズは、社会インフラを様々なIT技術で支えています。
その技術を実際に体験することにより、学んでいる情報系学問や技術が社会とどのように関わりあっているかを理解し、自らの適性や適職、そして社会貢献について考える機会となるよう取り組んでまいります。


ページの先頭へ戻る

ここからフッター情報です

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります