ここから本文です

中期経営計画

中期経営ビジョン

2017年3月期から、新しい中期経営計画を策定し、中期ビジョンとして「カテゴリートップの具現!」を掲げて取り組みます。
ビジョンには、当社の目指すべき企業像である「特定分野において時代の最先端を行き、お客様のビジネス成長・発展に貢献するIT企業」となるべく挑戦していくことを表しています。
新しい中期経営計画期間を、長期で飛躍的かつ非連続的な成長を遂げるために、事業基盤を整備・確立するための3年間に位置付けています。

中期重点施策

新中期経営計画[PDF 3310KB]

ビジョン実現のために、7つの中期重点施策に取り組みます。

  • (1)重点顧客マーケットビジネスへのフォーカス
    • 事業の選択と集中により、カテゴリートップを目指します
  • (2)HULFT事業の成長加速
    • 国内・海外の両軸での成長を目指した戦略投資フェーズとし、事業のグローバル化を一層推進するとともに競争優位性ある魅力的な製品・サービスを開発、提供し続ける体制を構築します
  • (3)技術戦略の明確化と開発力強化
    • 全社の技術統括、品質管理を行うCTO直轄組織として新しくテクノベーションセンターを創設し、技術経営を本格的に推進させ、全社技術力の底上げを図ります
  • (4)財務基盤の整備・強化
    • 安定的な財務基盤の整備を各種施策で図り、財務体質の早期回復を図ります
  • (5)業務プロセスやコスト構造の最適化
    • 抜本的なコスト最適化により、全社収益性の向上を図ります
  • (6)組織風土、ブランドイメージの刷新
    • 人材の育成と確保、組織風土刷新、コーポレートブランドの訴求に取り組み、将来に向けた新しい会社像、職場環境をつくります
  • (7)事業ポートフォリオの再整備とアライアンス強化
    • 事業ポートフォリオの再整備とアライアンス強化により、企業価値の向上に向けた新たな成長を具現化する長期の成長戦略を推進します

ページの先頭へ戻る

ここからフッター情報です

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります