ここから本文です

配当方針

「業績との連動性強化」と「安定配当」を基本方針に掲げています。

基本方針

収益の向上が株主の皆様への利益還元に直結する業績との連動性強化と、万一業績が悪化しても一定の配当水準を維持する安定配当の両立を図りたいと考えております。その考えのもと、利益配分に関しては以下の基本方針を掲げております。

業績との連動性強化
  • 連結当期純利益の30%前後を目安に配当を確保いたしております。
  • 2007年5月に連結配当性向の目安を20%前後から30%前後へと変更いたしました。
安定配当
  • 万一の業績悪化時にも、1株あたり10円の配当金を維持するよう努めております。

ページの先頭へ戻る

ここからフッター情報です

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります