ここから本文です

事業内容 -セゾン情報システムズの活動-

当社は3つの事業を積極的に展開しています。
自社パッケージ製品「HULFT」の販売・保守を主としたデータ連携基盤(HULFT)事業、クレジットカードを始めとした金融関連の開発・運用を扱うFintechプラットフォーム事業、流通小売業や小売業などの分野に開発・運用・ASPなど各種ソリューションを提供している流通ITサービス事業です。詳細は以下の説明をご覧ください。

データ連携基盤(HULFT)事業

銀行とATM、本社と工場、小売店と物流倉庫など、現代の社会は無数のデータが日々タイムリーに交信されることで、円滑に運営されています。複雑なシステム網の内側で、「少量データ・多頻度」、「大容量データ」の転送を安全かつ迅速に確実につなぐ役割を担っているのが、当社の自社開発パッケージ製品「HULFT」です。

1993年のリリース以来、たくさんの企業に導入され、現在では、データ連携分野で国内トップシェア(※1)を誇っています。

(※1)株式会社富士キメラ総研 調べ「ソフトウェアビジネス新市場 2018年版」<パッケージ・金額ベース>

導入事例

株式会社山口銀行

地銀共同化システムとのゲートウェイシステムにHDC-EDI Suiteを導入。統合的なデータの集配信基盤で運用の効率化を実現

詳しくはこちら

NTTコムウェア株式会社

低コストかつ短期間で導入できる点を評価し、社内システムの連携ツールにHULFT-DataMagicを採用

詳しくはこちら

成田国際空港株式会社

高い安定性と利便性の高い容易な運用性を評価し、成田国際空港の管理業務システムにHULFTを導入

詳しくはこちら

日本アムウェイ合同会社

全銀手順との連携実績とシステム運用機能を評価して、EDI中継システムに採用

詳しくはこちら

流通ITサービス事業

約40年にわたって培ってきた流通業界における開発実績を元にした受託開発型システムに加えて、業種を問わない「サービス」×「サービス」で新サービスを創出するサービス提供型システムを拡充し、お客様へいち早く提供することでお客様ビジネスの発展に貢献します。

Fintechビジネスソリューションについて

今や複数のカードを持つことも珍しくないほど、広く普及しているクレジットカード。海外旅行やインターネットでの決済など、必要とされるシーンもさらに増えてきています。当社は、国内でもトップクラスの加入者数を誇る《セゾン》カードを展開しているクレディセゾン社の情報システム構築から運用管理までを一貫して行っています。また、生損保業界など、クレジットカード以外の金融業界にも事業の展開を推進しています。


ページの先頭へ戻る

ここからフッター情報です

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります