ここから本文です

STORES EDI

企業間電子商取引システム

概要

お客様に最適な企業間電子商取引を迅速・安価なASPサービスで提供

「STORES EDI」は、通信環境の異なるすべての取引先とのデータ交換を可能とする、業種・業態を問わないASP型企業間電子商取引システムです。
流通BMSを始め、JCA、全銀TCP、Web-EDI、AutoFAX含めたマルチプロトコルに対応し、お客様に最適な企業間電子商取引を迅速かつ安価に開始することができ、運用まで含めてオールインワンでご利用可能です。

プロトコル変換 フォーマット変換 ※1 Web-EDIは「BACREX」を使用しています。

特長

「STORES EDI」には、以下のような特長があります。

特長1新旧のEDI規格に柔軟に対応

  • JCAやAutoFAXなどの既存EDI規格はもちろんのこと、Web-EDIや流通BMSまで柔軟に対応するため、将来も使えるEDI環境を実現します。

特長2基幹システムとの連携により業務を効率化

  • お客様の既存の基幹システムとの連携が可能です。
  • ベンダー側で登録された商品情報を、お客様の基幹システムにマスタ連携し、商品情報の登録を迅速化します。
  • ベンダー側も既存システムと連携し、ピッキング作業、買掛業務の精度と効率を向上させます。

特長3低コストで最大の効果を実現

  • ASPサービスにより、最小投資・最短納期でご提供できます。
  • お客様のご要望に応じた個別構築も可能です。

特長4高い費用対効果を実現

  • 従来の通信ホストや専用線よりも通信速度を高速化し、通信コストを削減することができます。

こんなケースに最適

企業の経理担当者の場合
「取引先ごとに発注・納品帳票のフォーマットがバラバラで、処理に時間がかかる。安いコストでEDIを導入したい」
企業の経営者の場合
「取引先が多く、通信環境も各社で異なるため、どのようなEDI環境をつくりあげればよいかわからない」
企業のシステム担当者の場合
「JCA、Web-EDIや流通BMSなど様々な通信手順に対応するEDI環境を構築して、取引先からのニーズに答えたい」

ケーススタディ

「STORES」の導入により、流通小売業の経営課題がどのように解決されたか、ケーススタディで具体的にご紹介します。

詳しくはこちら

みんなつながる流通BMS

「STORES EDI」は一般財団法人流通システム開発センターが普及・推進する流通BMSに適合しています。

  • 「BACREX」は株式会社ニュートラルの登録商標です。
  • 「流通ビジネスメッセージ標準」ならびに「流通BMS」は一般財団法人流通システム開発センターの登録商標です。

お問い合わせ

流通サービス統合ソリューションの企業間電子商取引システム
「STORES EDI」に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ・資料請求はこちら
株式会社 セゾン情報システムズ
流通・ITソリューション事業部
〒170-6039 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 39F
TEL:03-3988-8181
受付時間 9:15〜17:45(土日、祝祭日、及び12/30〜1/3除く)

ページの先頭へ戻る

ここからフッター情報です

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります