ここから本文です

スポーツ活動・大会 トピックス

2020年

2020年11月04日大会結果
2020年11月3日開催 Denka Athletics Challenge Cup 2020 において
当社所属の陸上 加藤修也選手400m 46"70 で【3位入賞】の結果となりました。
小林直己選手 400m 46"98で4位の結果となりました。
2020年10月30日大会出場
2020年11月3日開催 Denka Athletics Challenge Cup 2020
400mに当社所属の陸上 小林直己選手、加藤修也選手が出場します。
2020年10月26日大会結果
2020年10月24日開催 第7回木南道孝記念陸上競技大会において
当社所属の陸上 加藤修也選手が400m 46"26で【2位入賞】の結果となりました。
若林康太選手が400m 49"41で16位の結果となりました。
2020年10月19日大会出場
2020年10月24日開催 第7回木南道孝記念陸上競技大会
400mに当社所属の陸上 加藤修也選手、若林康太選手が出場します。
2020年10月01日大会結果
第104回 日本陸上競技選手権大会において
当社所属の陸上 若林康太選手が400m 48秒70で予選2組5着の結果となりました。
2020年09月28日大会出場
2020年10月1日〜3日開催 第104回 日本陸上競技選手権大会
400mに当社所属の陸上 若林康太選手が出場します。
2020年09月22日大会結果
第68回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会において
当社所属の陸上 加藤修也選手が400m 47秒18で予選3組2着、決勝46"85【3位入賞】の結果となりました。
若林康太選手が400m 47秒83で予選1組1着、決勝48"18 6位、
200m 21秒78(+0.8)予選1組4着、決勝21秒54(+1.2)6位の結果となりました。
小林直己選手が400m 47秒95で予選2組4着の結果となりました。
2020年09月08日大会出場
2020年9月18日〜20日開催 第68回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会
400mに当社所属の陸上 小林直己選手、加藤修也選手、若林康太選手が出場します。
200mに若林康太選手が出場します。
2020年09月07日大会結果
富士北麓ワールドトライアル2020において
当社所属の陸上 若林康太選手が400m 47秒40で【3位入賞】の結果となりました。
2020年09月07日大会結果
第50回北陸実業団陸上競技選手権大会において
当社所属の陸上 小林直己選手が400m 48秒83で予選2組2着、決勝48"86 5位。
200m 21秒63(+1.6)予選1組2着、決勝21秒74(+1.6)5位の結果となりました。
2020年08月26日大会出場
2020年9月6日開催 富士北麓ワールドトライアル2020
400mに当社所属陸上 若林康太選手が出場します。
2020年08月26日大会出場
2020年9月5日6日開催 第50回北陸実業団陸上競技選手権大会
200m / 400mに当社所属陸上 小林直己選手が出場します。
2020年08月24日大会結果
セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京において
当社所属の若林康太選手が、47秒72で7位の結果となりました。
2020年08月10日大会出場
2020年8月23日開催 セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京
400mにおいて当社所属の若林康太選手が出場します。
2020年04月01日
セゾン情報システムズ、
世界にチャレンジするアスリート支援活動において、
陸上競技の若林康太選手を採用
PDFファイルを開きます
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンよりダウンロード(無償)してからご覧ください。


ページの先頭へ戻る

ここからフッター情報です

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります