ここから本文です

トップメッセージ

変革期を迎え、新たな事業モデルへ転換し、お客様に満足していただける
品質で付加価値の高いサービスを提供いたします。

皆様には、平素より格別のご厚情を賜り、有難く厚くお礼申しあげます。

当社グループは、2019年3月期を1年目とする3ヵ年中期経営計画をスタートさせました。これまで長くご愛顧いただいているお客様向けの事業領域では、徹底した生産性向上を図る一方で、新規技術を活用した新たなサービスをご提案してまいります。また新たなお客様を獲得できるよう、当社の強みを生かしたサービスを展開することで、事業の成長を目指します。

2019年3月期は、計画に対して順調に進展し、特に当社の製品群を活かして、複数システムに散在するデータの利活用を促進するデータ連携サービスが、事業の幹と呼べる規模に立ち上がりました。また、技術レベルの向上とサービス品質の向上に取り組み、社外からも高い評価を得て表彰を受けることもできました。一方で、新たな領域への展開が計画どおりに進展していない分野も明確になりました。

このような状況を踏まえ、中期経営計画の2年目となる当事業年度においては、「創業」をテーマに掲げて、事業領域の拡大と先端技術を駆使した提案型サービスビジネスへの事業モデル改革を、更に推し進めてまいります。

私たちは、ミッションステートメント・ビジョン・目指すべき企業像を体現し、中長期で成長し続けるために、事業モデルを転換し、魅力的な製品・サービスを創出してまいります。 皆様からのご期待にお応えできるよう、経営者・社員一同、尽力して参りますので、引き続きご理解、ご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申しあげます。

2019年4月

代表取締役社長 内田 和弘


ページの先頭へ戻る

ここからフッター情報です

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります