DX実現のマストアイテム

あらゆるデータをつなぎ、
整流化を実現

変化とスピードの時代に、
常に経営に応え続ける
スマートITの実現をご紹介

課題と解決の方向性

  • 課題
    個別に連携開発を進めた結果、
    データ連携が
    システム毎でバラバラに
    解決
    データ連携のパターン化や開発標準の策定によって、データ連携の整流化が可能です
  • 課題
    クラウドサービスを
    活用したいが、
    社内システムとの
    連携が難しい
    解決
    データ連携ツールを用いて、社内システムに手を加えることなくクラウド連携が可能に
  • 課題
    社内でデータ連携
    システムを運用する
    チームなど
    リソースが不足している
    解決
    ノウハウもつ外部が提供するフルマネージドサービスを利用すれば解決できます

データ連携基盤構築サービス」が
お客様の課題解決します

iPaaS (HULFT Square) 導入

クラウド型データ連携プラットフォーム「HULFT Square」のクイックスタートに向け、お客様の状況に応じたご支援を提供します。

  • お客様環境や外部サービス環境との接続検証
  • サンプルスクリプト(インターフェース)の開発
  • サービスベンダとして知見のあるエンジニアによる技術支援

データドリブンプラットフォーム構築 図

データ連携標準化支援(コンセプトデザイン)

お客様のDXの構想と弊社が持つデータ連携のノウハウをすり合わせたデータ連携の標準化により、開発・運用効率の向上とリスクミニマイズを実現します。

  • システム間インターフェースのパターン化
  • 設計開発および保守運用ルールの策定
  • インポートして利用可能な共通部品の提供

データドリブンプラットフォーム構築 図

データ連携基盤構築

データ連携ツールを中核に、オンプレミス・クラウド環境を問わずにデータをつなぎ、世の中の変化に即応するためのIT基盤を実現します。

  • データ連携に強みを持つベンダとして知見のあるエンジニアによる技術支援
  • オンプレミス環境とクラウド環境をつなぐインターフェースの構築
  • SaaSなどの外部のクラウドサービスとの連携

データドリブンプラットフォーム構築 図

「データ連携基盤構築サービス」
3つの特長

  1. 特長1

    「DataSpider」による
    効率的な
    データ連携基盤を構築

    国内において約3,000社の導入実績を誇るデータ連携ツール「DataSpider」を用いてデータ連携基盤を構築。開発の効率化や保守性の向上を実現します。

  2. 特長2

    様々な社内システム/
    クラウドサービスとの連携を実装

    自社やお客様のプロジェクトにおいて「SAP HANA」「Salesforce」「Concur」といった主要クラウドサービスとの連携開発実績のあるエンジニアが、お客様のニーズに最適なデータ連携をサポートします。

  3. 特長3

    豊富な運用経験を基に
    フルマネージドサービスを提供

    データ連携基盤の開発・導入、障害対応、基盤拡張など様々な局面において、自社でリソースを用意することが難しいお客様向けに、運用経験豊富なエンジニアによるフルマネージドサービスを提供しています。

サービスを詳しく知りたい方はこちら