ここから本文です

トピックス

2015年10月28日に提供を開始しました「災害復旧(ディザスタリカバリ)サービス(以下、DRサービス)」について、VMware社主催『vForum2015 TOKYO』内で事例紹介いたします。

【イベント概要】

・名称:vForum2015 TOKYO
・事例紹介イベント
  登壇:アクティフィオジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト マネージャー 高峰 康 氏 
  日程:2015年11月10日 15:30〜16:15
  概要:VMware vSphere環境のバックアップ/DRをシンプルに実現するアクティフォのデータ仮想化
      ソリューションを当社DRサービス導入事例等を交えながら紹介します。
・主催:VMware社

(詳細は、VMware社のサイトをご覧ください。)

【当社DRサービスとは】

金融・流通など幅広い業種のお客様の基幹業務を支えているクラウド型ホスティングサービス「SAISOS[サイソス]」のオプションとして、災害復旧(ディザスタリカバリ)サービスを提供しています。
都内のデータセンタと遠隔地データセンタ間でデータレプリケーション(同期)を効率的に行なうことで、障害または災害時に迅速なデータ復旧を行います。

インフラはセキュアな共用型クラウド環境をが準備しておりますので、お申込みから標準2週間(※1)でサービスをご利用でき、お客様が個別に構築する場合に比べて、コストを約40〜50%に抑制(※2)することができます。

※1.要件確定から基盤引渡しまでの標準期間です。ネットワーク回線準備期間は含みません。

※2.データセンタ内のインフラ基盤に関わる構築費用が対象です。ネットワーク構築費用は含みません。また、費用効果はシステム構成により異なります。


ページの先頭へ戻る

ここからフッター情報です

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります